神経質すぎる大家さん

 

引越し後の体験談まとめ

5年程前です。

 

初めて実家からでて同棲ではなく自分で不動産屋さんと部屋をまわり物件を決めました。

 

オール電化、駅から5分、ワンルームでしたが部屋もリフォーム済みで綺麗だったのでただそれだけの理由で決めてしまいました。

 

今思うと世間知らずでしたね。

 

2度とああゆう部屋は借りたくないです笑。

 

二階だてのアパートで大家さんのご夫婦が一階に住んでて私は二階の一部屋に住んでいました。

 

簡単にいうと言われて困ったことが夜の9時以降はエアコンがうるさいので使わないでくれというのがかなりびっくりして印象に残ってます。

 

生活するなってこと?と笑。

 

無視してましたけどね。

 

あとは朝も夜もかけもちでバイトをしてましたがもちろんお休みの日もあります。

 

夜部屋で過ごしているだけで何回かインターホンを押され電気がついていたから、お休みなんだ。

 

ということがありました。

 

はっきり言って大きなお世話でした笑。

 

 

再引越しまでの日々

 

すぐに引越しできる費用がなかったので一年半程住みましたが引越し費用ができたらすぐに引越ししました。

 

それまでは自分が済んでいる部屋なのにストレスで帰りたくなく実家に帰ったり友人宅に泊まりました。

 

不動産屋にも相談もし、相談したときに初めて、エアコンは生活一部で使ってはいけないという規約はありませんからと言っていただいてからエアコンを夜の9時以降は使わないでということも言われずに済みました笑。

 

電気の件はなるべく雨戸を開けずいるかいないか気づかれたくないと思い、晴れてる日でも締め切って電気をつけてすごしまさした。

 

ベランダに洗濯物も干すのをやめました。

 

光が見えたら嫌だったので玄関の覗き穴のところにのれんをつけたりもしました。

 

お隣さん家の猫ちゃん

 

借家に住んでいましたが、祖父母が亡くなって以来3年以上、祖父母の持ち家を空き家状態にしておりましたので、つい最近改築してそこに住む事になりました。

 

近所に野良猫が結構いる事は以前から知っていましたが、家族全員動物は好きなので近所にいる程度では抵抗はありませんでした。

 

しかし、住んで数日経ったある日、うちの駐車場に猫の糞が!

 

嫌々ながらも一緒に住んでいる母が片付けましたが、翌日は手入れしたばかりの花壇に、翌々日は野菜を植えている畑にと、まるで我が家がトイレかのように猫が糞をしています。

 

猫を見つけたら追っ払ったりしてますが、隣の家の方がどうやら、餌や水をやったりしているので、近所から出て行く気配はありません。

 

きっと猫はお隣さんを餌場にして、うちをトイレに使っている様で、お隣さんはうちが猫の糞で困っている事とは未だ知る由もないです。

 

少しでも状況を改善する為に、インターネットで色々と検索して、猫除けになるものを探しました。

 

コーヒー豆やレモン、ハーブのにおいが苦手だと書いてあったので全て試しましたが、効果があったのかは分からず。

 

ありとあらゆる猫除けグッズを使用しましたがこれらに対しては正直効果は分かりません。

 

効果があったのは猫が通る道にネットを張って侵入経路を塞いだ事、猫を見かけたら大袈裟に追っ払い、怖い人という印象を猫に持たす事(決して猫が嫌いなわけではありませんが、止むを得ず)です。

 

しかし私達は近所でも新参者で、お隣さんも良い方なので、餌やりを止めてくださいとは言えずにいます。

 

せめてうちが猫のトイレ場にならなければ良いので今は一生懸命猫が寄り付かない対策をするのみです。

 

関連ページ

ファミリー引越センターユーザーアンケート結果
ファミリー引越センターユーザーさんに引越し関連んアンケートをとりました。引越し全般に関わる内容ですので初心者さんもベテランさんも必見です。