引越し先に関する拘り

 

 

新宿や渋谷のような大都会のあまりにも駅近には住みたくない。

 

人の往来が多いところは四六時中うるさそうだし駅前にはいろいろなお店があるので気軽に外食三昧→太ると思うから。

 

夜中まで電車が通っていると、就寝時に酔っぱらいの奇声なども聞こえる。

 

ホームレスがいる。

 

治安が悪い。

 

ショッピングし放題にて出費がかさむ。

 

臭そう。

 

焼肉や油ギッシュな臭いがしそうで洗濯物を外に干せない。

 

便利な反面、我慢することも多そうなイメージ。

 


 

 

 

免許が事情により採れないので、バスや電車がないと自由に動けないので交通機関が悪い市は住みたくないです。

 

バスがあったとしても1日に来る回数が少ないのも困ります。

 

中心部だけいっぱい走ってるのも嫌ですね。

 

また決して裕福ではないので子育て環境が良くない市には住みたくないです。

 

あとは田舎なら野生動物が頻繁に出てくるとか街灯が少ないというのも嫌です。

 

また、年が近い人(若い人)が少ない・高齢者が多い市も嫌です。

 


 

 

 

交通の便が悪かったり、マイナーな駅しか通ってないような電車しかないなどアクセスが悪い、治安が悪いというようなところには住みたくないです。

 

夜遅く帰ってきても変質者がいない、終電が遅くまで残っているなどの条件が必須なため。

 

あとは、駅から住宅街までが遠いと、寒い冬など家路が大変なので、駅のすぐ近くに安い物件が全くないようなところにも住みたくありません。

 

あとは遊園地のすぐ近くなど、人通りが激しすぎるところも嫌です。

 


引越しを失敗せずに終わらせる方法

 

私の引越しへの拘り(ファミリー引越しセンター利用者)

大手引越し会社だからと安心してはいけません。

 

実際に利用した事がある人から直接話を聞いて決めた方が良いと思います。口コミサイトを確認することも大事です。

 

もちろんいくつかの会社からお見積もりはいただくべきです。

 

引越しは家を借りるなどでもお金が沢山かかります。

 

運搬にはお金をかけたくないと思いますが、私は新生活のスタートから嫌な気持ちになってしまいました。

 

納得の行く会社を選んでください。

 

また、3月末は引越し会社も忙しく、1日に引越しを掛け持ちもしているようです。

 

希望の日にちを取るためには早めの契約が必要です。

 

私はギリギリになってしまったので、時間は希望を聞いてもらえず、指定されました。

 

それでも時間通りには行かなかったので、余裕を持って引越し準備ができると良いと思います。

 

お仕事がある方とかは大変かもしれませんが、先を見つつ余裕のあるスケジュールを組むと良いと思います。

 

 

 

また、住みたくない場所の特徴はしっかりまとめて比較もしましょう。

 

私は東京…中でも大都会には住みたくありません。

 

お店も沢山あって高層ビルも立ち並ぶとてもキラキラしたイメージはあって憧れのようなものはあります。

 

山手線なんかは待つ事なく次から次に来るし、こういう所に住むと不自由もなく楽しいだろうなとは思います。

 

東京には2度行きましたが、渋谷に行った時の人の多さにびっくりして人に酔ったのか頭がクラクラしました。

 

更に奇抜なファッションには全くついていけませんでした。

 

大都会は私には向いていないんだなと思いました。