ファミリー引越センターの梱包資材サービスについて

 

ファミリー引越センターで引越しをしました。

 

ダンボールをはじめとした梱包資材は全てサービスしてくれる上に無料回収まで行ってくれたので、手間ががくっと下がったのがとても嬉しかったです。

 

当日のスタッフさんも礼儀正しく、気持ちの良い引越しができました。

 

普段使わない物から順番に、軽い物は大きなダンボール箱、重い物は小さなダンボール箱に詰めて一つの部屋にまとめて置いておくようにします。

 

箱の上部に大きく簡単に何が入っているか、また和室や洋室、キッチンなど書いておくと仕分けが楽になる為なるべく全てに記入しておきます。

 

無料でダンボール箱を用意してもらえる業者様であれば見た目より物は多いこともありますので少し多目にダンボール箱を用意してもらっておくと安心です。
また、箱の中で物が動かないように詰められるだけ詰めてしまったほうが良いと感じました。

 

一度中身が空いている状態で封をし、入っていた物を破損させてしまった為です。

 

緩衝材も業者様よりもらうことができますが、百円均一などでも販売しているのでそちらで購入し足しても良いと思います。

 

 

引越すにあたり、都会すぎるところは嫌なので避けています。

 

基本、田舎住みなので、人がごちゃごちゃしてるところは、苦手です。

 

みんな忙しそうにセカセカしている感じのところも苦手です。

 

交通が便利なのは、いいですが、車通りが激しかったり、電車の音がうるさかったり。

 

子供も小さいので、それは、絶対に避けたいです。

 

車通りが激しいと、危ないですからね。

 

あと、近くに公園がほしいです。

 

自然が豊かで、子供をのびのびと育てられる環境が、第一の条件です。

 

以前頼んだ、引越し業者について

 

見積もりの際、処分に困っていた大型の家具(ソファ・食器棚など)を、どのように処理するか親身になって考えてくれました。

 

また、引っ越し当日のスタッフの方々は、家具の隙間にたまっていた埃を笑顔で掃除しながら作業してくれて、とても感じが良かったです。

 

東京・千葉間の引っ越しであれば、その日の内に全ての作業が終わるのも、ヤマト運輸の引っ越しの利点です。

 

私たちは、午前中に千葉から荷物を出して、自分たちは急いで電車で新居へ移動しました。

 

ファミリー引越センターのダンボールについて

 

新居に到着してから約1時間半で荷物が届き、三階建ての一軒家という大変な作業も、スタッフ全員笑顔で仕事をしてくれて感動しました。

 

ただ、見積もりの際には、作業前に近隣の方に挨拶をしてくれると言っていたのですが、それは行われずに少しガッカリしました。

 

引越し業者によっては、見積もりを依頼するだけで、洗剤などのプレゼントをくれることもあります。

 

ただし、ネット依頼限定などの条件が付いていることがあるので、うっかり電話で依頼したりしないように注意が必要です。

 

引っ越しの際には、大型の家具や不用品の処分で困ることが多いと思います。

 

私たちは、まずヤマトさんに相談をしたところ、千葉市の大型ごみの収集日に合わせて、ソファと食器棚だけ外に出してくれるというサービスの提案を受けました。

 

最初は、そのサービスをお願いしようと思ったのですが、その後、幕張にある家具屋さんで、新居で使用するテレビキャビネットと、ダイニングテーブルを購入する際、それらの家具を引き取ってくれるというサービスに恵まれ、結局はヤマトさんには頼みませんでした。